カナザキ歯科からのお知らせ

お知らせ

2020/07/06

万全のコロナ対策を!!(更新日No.20:2020.7.6)

<カナザキ歯科での取り組み>

1.手指消毒、物品消毒の徹底
当院の治療室は感染リスクを考え個室となっておりますが、スタッフがテーブルや引き出しなど消毒レベルが低いスツール等を手で触るごとにアルコールでの殺菌を徹底しております。もちろん従来より医療器具は全て使用ごとに滅菌を行っています。

2.全スタッフの体温測定、健康管理、マスク着用

すべてのスタッフに休日などの外出の自粛、毎日の体温測定記録を義務付け、栄養摂取、十分な睡眠をとることで免疫力を落とさないことを奨励しています。

3.体調不良時の欠勤
スタッフは毎朝出勤時に体温測定し、37.5度以上の熱がある場合、息苦しいなどの肺炎症状、倦怠感など感染を疑う症状が出た場合の欠勤を徹底しております。またスタッフと同居の家族で症状が出た場合も出勤を禁止しています。

4.感染予防の徹底 所用にて県外に外出したスタッフは2週間の自宅待機を義務付けています。

5.咳エチケット
軽い風邪などでもスタッフにひどい咳がある場合は患者様の治療に当たらない。

6.全ての器具を患者様ごとに取り換え滅菌、消毒しています

7.患者様ごとに抗菌保護ラップ交換

8.口腔外バキュームの使用徹底
歯を削るなどのミストが発生するような処置ではかならず口腔外バキュームを使用して飛沫を確実に回収し空気中に飛散しないように努めております。
カナザキ歯科では、すべてのユニットに口外バキュームを設置しています。

9.1時間に1回、院内全館の換気
1時間に1回、院内放送後、全館の換気を行っています。

10.全ユニット、全館に空気清浄機設置

11.ドアノブなどの金属製品にウイルスが付着すると数日間生存することがわかっています。当院ではドアノブに殺菌効果のあるラップを巻いて対応しております。

12.院内すべての「水」をウルトラファインバブル水に変更し除菌対応

13.患者様への協力要請
●熱があるとき、息苦しいとき、ひどい倦怠感などコロナウイルス感染を疑う症状がある時には来院しないよう協力を要請しています。
●来院時に、①靴裏の消毒 手指消毒 非接触型体温計(測定時間1秒)による体温測定 をせていただきます。
●来院時、感染予防のためベルを受け取り車の中でお待ちいただきます。準備ができ次第、ベルでお呼びいたします。
待合室では、マスク着用、歯科エチケット(義歯の取り外しは歯科医師/歯科衛生士が行いますので、お口の中へ指を入れない)をお願いしております。

また、以下のような事項に該当する方は治療及びメインテナンス予約の延期及び予約の延期を検討させて頂く場合がございます。ご了承下さい。

① 37.0℃以上の発熱や咳症状及び倦怠感のある方
② 現在同居する方に発熱や咳などの症状がある、自宅隔離を要請されている方
③ 身内や勤務先などでコロナウイルス陽性患者が出ておられる方
④ 過去14日以内に海外渡航歴のある方
⑤ 過去14日以内に海外から帰国された方との濃厚接触歴がある方
⑥ 過去14日以内に感染者急増している都道府県へ出かけたことがある方
⑦ 過去14日以内に50人以上が屋内で集まる集会やイベントに参加された方
⑧ 過去14日以内より嗅覚、味覚異常が出てきた方

14.訪問歯科診療では、施設、居宅に入る前に新しいビニールエプロンの装着とアルコール手指と白衣消毒

15.スタンダードプリコーション(感染の有無にかかわらず高度な予防策を全ての患者ごとに行う)

現段階でも歯科医院としてはかなり高い滅菌レベルを維持していますが今後は全国でもモデルケースとなるようなレベルまで質を上げていきます。

カナザキ歯科 コロナ対策.jpg