プレオルソこども歯ならび矯正法

プレオルソは永久歯に生え変わる前の骨の軟らかい時期に行う矯正治療です。お子様の負担と治療費を最小限に抑えた治療が可能です。

永久歯の生え揃っていない3歳~10歳くらいのお子様にお使いいただけます。小さな頃から歯並びを矯正することで、本格矯正が必要なくなることも多く、将来本格的な矯正が必要になっても治療期間が短くなったり歯を抜かずに済んだりと、お子様の負担を減らすことができます。

お子様のお口でこんなお悩みはありませんか?

  • 出っ歯
  • 受け口
  • 凹凸でこぼこ
  • 咬み合わせが深い
  • 前歯の上と下が咬み合っていない
  • がたがたの歯並び
  • いつも口が空いている

プレオルソについて

プレオルソについて

プレオルソとは、マウスピース型矯正装置を使用し、お子様の成長にあわせて顎を広げて永久歯の生えるスペースをつくっていく矯正治療のことです。プレオルソ装置は、上下一体型で歯全体を覆うため出っ歯や受け口が治りやすくある程度の歯の凸凹を治すことも可能です。1日1時間と寝ている時マースピース型の装置を入れて、口腔周囲の機能(舌の位置、口の周りの筋肉など)が正しく機能するよう訓練し、鼻呼吸になるようしていくことで大きな効果を得られます。
永久歯に生え変わる前の骨の軟らかい時期に行うことで、お子様の負担を最小限に抑えた治療が可能です。

プレオルソの特徴

5歳~10歳くらいのお子様が対象です

プ永久歯の生え揃っていない5歳から10歳くらいの骨の軟らかい時期に使うことで、大きな効果が期待できます。将来本格的な矯正が必要になっても、治療期間が短くなったり歯を抜かずに済んだりと、お子様の負担を減らすことができます。

お子様への負担が少ない

お子様への負担が少ない

固定式の装置は、違和感や痛みが強いですが、マウスピース式は、それがほとんどありません。装置を使用するのは、家に帰ってから起きている間最低「1時間」と「寝る時」だけです。学校に持っていく必要はなく、普段の生活にも支障はありません。使い始めは窮屈感があり、舌にも違和感があります。ただしその違和感は3~4ヶ月ぐらいでなくなります。つけながら話すこともできるため、他の矯正治療に比べてお子様の負担はかなり軽減できます。

簡単に取り外しが可能です

簡単に取り外しが可能です

固定式の装置と違って取り外しが容易なので歯を磨くことができ、口腔内を清潔に保つことができます。

口呼吸を鼻呼吸へ促します

いつも口が開いた状態に代表される口呼吸を鼻呼吸へ促します。プレオルソは「かみ合わせ」と「歯ならび」を改善方向へ向かわせると同時に機能的な側面「口呼吸から鼻呼吸へ」が非常に重要と考えています。
マウスピース式を使用するこの治療法は子どもの成長発育にとても大切なこととなります。

治療費はこちら

プレオルソ治療の流れ

1. 初診・カウンセリング

はじめに、ドクターが歯のお悩みや治療のご希望をお伺いいたします。
ご希望の場合、お口の中のお写真を撮影し、ご覧いただきながらご説明を行っていきます。
ドクターがお口の状態を拝見し、必要な処置、治療プラン(抜歯が必要かどうか等)、
おおよその治療期間についてご説明いたします。

【初診で行うこと】

  • レントゲン撮影
  • 歯周検査
  • 口腔内写真
  • 相談

必要があれば口腔内クリーニングとむし歯治療
※初診の費用は保険適応です。

2. 矯正の資料取り

患者さんのお口の詳しい情報を収集し、分析・診断を行います。
※料金:5,000円(税別) ここから自費治療となります。

3. カウンセリング

治療計画(治療期間や抜歯、非抜歯など)、料金についてご説明いたします。

4. 口腔内をスキャンし口腔内の詳しい情報を収集します

プレオルソをはめて治療をスタートします。

5. お口の周囲筋トレーニングの説明

  • あいうべ体操
  • ひろのば体操
  • ガムトレーニング
  • フッ素塗布

6. プレオルソの洗浄・調整

7. 経過の確認

お口の周囲筋トレーニング

プレオルソの装着と一緒にお口の周囲筋トレーニングを行うことにより、スムーズに歯が移動し、治療期間が短くなることもあります。また、トレーニングを行うことで、治療完了後に後戻りしにくくなる効果もあります。

あいうべ体操

筋力をつけることより口を常にきちんと閉じ、鼻呼吸を習慣化できるようにするためのトレーニングです。しっかり、ゆっくりとこの4つの動作を1日30セット繰り返します。10セットを3回などにわけて行なっても良いです。
お口周りのトレーニングになり、さらに唾液が多く出るため風邪やインフルエンザの予防になるとも言われています。

1.「あー」と口を縦に大きく開く
1.「あー」と口を縦に大きく開く
2.「いー」と口を横に大きく開く
2.「いー」と口を横に大きく開く
3.「うー」と口を前に突き出す
3.「うー」と口を前に突き出す
4.「べー」と舌を前に突き出す
4.「べー」と舌を前に突き出す

ひろのば体操

足の指を広げて伸ばすエクササイズです。甲の側に足指を反らすとき子どもは1秒ずつ20回、大人は5秒間隔でゆっくり5分間続けます。親指が足の甲に対して90度になるよう頑張りましょう。逆側に反らす時も同じです。最初はきついかもしれませんが、続けるうちに可動域が広がります。それとともに立つ時の安定感も変わってくるでしょう。

体操は床やイスに
座って行なう

1. 足の指の間に手の指を入れる
1.足の指の間に手の指を入れる
2.足の指のつけ根を手の指で軽く握る
2.足の指のつけ根を手の指で軽く握る
3.軽く握った状態で、足の指を甲側と裏側へ交互に反らせる
3.軽く握った状態で、足の指を甲側と裏側へ交互に反らせる

ガムトレーニング

ガムを使って舌圧のトレーニングをしていきます。口を閉じて鼻で呼吸しながら行なっていきましょう。1日3分以上繰り返すと効果的です。詳しくは来院時に御説明いたします。

1.口を閉じた状態でガムを噛んで柔らかくする。

2.左右それぞれにガムを持っていき、片噛みしていく。

フッ素塗布

むし歯になりやすい時期のため、定期的にフッ素塗布を行います。

プレオルソの費用について

カナザキ歯科のプレオルソの料金は、
¥55,000(税別)です。予算的に一般の矯正治療よりも始めやすい治療です。

※定期的に口腔管理をさせていただく事が可能なお子さんのみにお渡しさせていただいております。
※使用状況にもよりますが劣化などが生じた場合には、3個目以降の装置費用代がかかります。

プレオルソのメリット・デメリット

メリット

見えにくい・気付かれにくい

取り外しが可能なので取り外し出来ないワイヤー矯正と比べて人に気づかれずに歯並びをキレイに出来る事です。

取り外しができる

プレオルソは取り外しが可能なので通常通り歯みがきすることが出来、口内を清潔に保つことができます。

デメリット

装着時間を守るセルフコントロールが必要

取り外し出来るので、お子さんが御自分で継続する努力が必要です。なかなか、お子さん1人では継続が難しいので、おうちの方の御協力が必要です。

100%の歯並びを目指すなら本格矯正がおすすめ

お支払い方法

カナザキ歯科では、現金でのお支払いの他、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括によるお支払い

医院受付での現金一括のお支払いです。

クレジットカード

各種クレジットカードによるお支払い方法です。

保険治療費のみご利用出来ます
保険外治療のみご利用出来ます

医療費控除について

歯科治療費は医療費控除の対象です。
年間10万円以上の医療費がかかった場合、確定申告を行うことで一定金額の所得控除を受けることにより、税金が還付されます。

こんな治療は医療費控除になります

  • インプラントの費用
  • 自由診療による治療費(金歯、金冠、メタルボンド冠、セラミックスクラウンなど)
  • 虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療費
  • 親知らずの抜歯
  • 入れ歯の費用
  • 発育段階にある子どもの歯並びの矯正
  • 成人の噛み合わせ改善治療の矯正
  • 通院、入院のための電車、バス、タクシー代
  • 幼い子どものために親が付き添って通院した場合の交通費
  • 薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品

詳しくはこちらの国税庁HP「医療費を支払ったとき」をご参考ください。