カナザキ歯科 院長ブログ「歯科道一直線」

お知らせ

2020/03/03

コロナウイルスについて カナザキ歯科の患者様へ(2020.3.28更新)

松山でもとうとうコロナウイルスの感染者が出てしまいました。
現在カナザキ歯科のウイルス対策についてご案内させていただきます。
2月25日にコロナウイルス感染対策委員会を立ち上げました。現在、以下の様な対策を実施しております。

1、 院内の空気の殺菌

G-MISTという次亜塩素酸水による空気中のウイルス、細菌の殺菌
これは、自衛隊、内閣府、JRが採用し、ダイヤモンド・プリンセス号の殺菌にも使用された強力な殺菌液で、その効果は近畿大学で科学的に証明され、しかも人体には無害という優れものです。これを空気中に自動散布することで99.9%の除菌効果があるのです。(http://g-mist.jp)

空間除菌 ジーミスト.jpg

2.手指消毒、物品消毒の徹底

当院の治療室は感染リスクを考え個室となっておりますが、スタッフがテーブルや引き出しなど消毒レベルが低いスツール等を手で触るごとにG-MISTまたはアルコールでの殺菌を徹底しております。もちろん従来より医療器具は全て使用ごとに滅菌を行っています。

手指消毒.jpg

3.口腔外バキュームの使用徹底

歯を削るなどのミストが発生するような処置ではかならず口腔外バキュームを使用して飛沫を確実に回収し空気中に飛散しないように努めております。
カナザキ歯科では、すべてのユニットに口外バキュームを設置しています。

全チェアに口腔外バキューム設置.JPG

4.全スタッフの体温測定、健康管理

すべてのスタッフに休日などの外出の自粛、毎日の体温測定記録を義務付け、栄養摂取、十分な睡眠をとることで免疫力を落とさないことを奨励しています。

5.体調不良時の欠勤

スタッフは毎朝出勤時に体温測定し、37.5度以上の熱がある場合、息苦しいなどの肺炎症状、倦怠感など感染を疑う症状が出た場合の欠勤を徹底しております。

体温測定2.JPG

6.咳エチケット

軽い風邪などでもスタッフにひどい咳がある場合は患者様の治療に当たらない。

7.1時間に1回、院内全館の換気

1時間に1回、院内放送後、全館の換気を行っています。

1時間おきに換気アナウンス.JPG 1時間に1回 換気.JPG

8.全ユニット、全館に空気清浄機設置

空気清浄機 プラズマクラスター.jpg

9.院内すべての「水」をウルトラファインバブル水に変更し、除菌対応

ウルトラファインバブル水 改.JPEG

10.ドアノブなどの金属製品にウィルスが付着すると数日間生存することがわかっています。当院ではドアノブに殺菌効果のあるラップを巻いて対応しております。

ドアノブ 抗菌ラップ.jpg

11.患者様への協力要請

熱があるとき、息苦しいとき、ひどい倦怠感などコロナウイルス感染を疑う症状があるときには来院しないよう協力を要請しています。来院時に、非接触型体温計(測定時間1秒)による体温測定をさせていただきます。また待合室では、マスク着用をお願いしております。

患者様へお願い.JPG

12.訪問歯科診療では、施設、居宅に入る前に新しいビニールエプロンの装着と次亜塩素酸水による手指と白衣消毒

訪問診療時の装備.jpg

13.スタンダードプリコーション(感染の有無にかかわらず高度な予防策を全ての患者ごとに行う)

現段階でも歯科医院としてはかなり高い滅菌レベルを維持していますが、今後は全国でもモデルケースとなるようなレベルまで質を上げていきます。

1日も早い収束を願いつつ、より安全な歯科医療の提供を行ってまいります。