インプラント

カナザキ歯科は、治療17年間で埋入実績5,000本以上、無事故の世界最高水準の技術を持つインプラント歯科医院です。

カナザキ歯科は、数多くのインプラントの治療実績から、インプラントの世界・国内トップメーカーより公認インストラクターとして任命された、中四国で唯一の歯科医です。

こんなお悩み・不安はないですか?

  • やっぱり「手術」となると、衛生面や設備で大きい病院でないと怖い。
  • 術後のメンテナンスや保証も含めて、長期的にきちんとみてもらいたい。
  • 痛みや腫れが不安。
  • 今まで入れ歯やブリッジで無くなった歯を補ってきたが、周りの歯も悪くなって来て・・。

カナザキ歯科では、患者様に治療方法をご提案し、不安・不明点をしっかりご説明し、金額も含めて全てご納得いただいた上で治療を行います。

カナザキ歯科のインプラント治療の特徴

治療計画や予算など、全て納得いただいた上で治療を進めるインフォームドコンセントをお約束。

「インフォームドコンセント(説明と同意)」とは、一緒に理想のお家の設計図を作ることだと思います。
お口の中の現状と問題点、その解決方法をあなたが納得するまで詳しくお話します。

続きを読む
その上で、あなたのご希望をお聞きし、話し合い、最もふさわしい治療計画を決定してゆきます。この過程は新しい家の設計図を設計士と一緒に作る作業に似ています。私と一緒にあなたのお気に入りの設計図を作りませんか? 閉じる

術後の痛みや腫れが出ない工夫。

一般的に骨が少ないところに骨を作ってインプラントを入れる骨誘導再生法(GBR法)の場合、痛みや腫れが出ます。しかしこれも工夫次第で痛みや腫れがほとんど出ない方法があります。

続きを読む
これはオープンバリアメンブレンテクニックと言い、私の恩師である船越栄次先生が考案したものです。この方法ですとほとんど苦痛なく骨を作ることが可能です。
また、もう一つすぐれ技があります。それはフラップレッステクニックというもので、メスで切らずに歯肉の上から小さな穴をあけてインプラントを埋入する方法です。これは、CTのデータとコンピューターを使って正確なガイド(ノーベルガイド)を作り、正確な位置にインプラントを埋入する方法です。
これも痛みや腫れは全くと言っていいほど出ず、さらに安全性が高いので、患者さんからは本当に喜ばれています。 閉じる

無痛治療が可能です。

静脈内鎮静法という技術があります。
胃カメラや直腸鏡検査にも使われていますが、インプラントのオペにも有効です。これは麻酔専門医の協力が必要ですが、眠っている間にオペが終わりますので大変楽です。これはインプラントのオペに対して恐怖感の強い人に有効な方法です。当院ではご希望の方には麻酔専門と協力して鎮静下でインプラントオペを行うことが可能です。

17年で5000本以上の埋入と無事故の実績(2016年 3月現在)

インプラント治療で一番大切なことは事故を起こさないことだと思います。
QOL(生活の質)を上げるためのインプラント治療が、逆の結果を招いては意味がありません。そこで当院では危険を避けるため「NKメソッド」という方法によりインプラント埋入しています。
これは初めからドリルを使うのではなく、ピエゾサージェリー(超音波器具)によるインプラント窩(か)の形成を行っています。このことにより、インプラント埋入の深度と方向性を正確にコントロールすることが可能となり、神経、血管などを傷つけず、安全性を格段に上げることができます。

続きを読む

無事故にするために取り組んで来たこと

また全症例において基礎資料の収集、血液検査、問診、2回にわたる術前コンサルテーション、複数のDr.によるカンファレンス、CT撮影を行い、専用のシミュレーションソフトによるシミュレーションを最低3回繰り返しチェックを行ったうえでオペに入ります。専用のオペ室での手術前には念入りな口腔内清掃、完全なドレーピングを行います。
またオペ現場では、安易にオペを開始するのではなく、CT画像と実際の患者さんの顎のイメージとが自分の中で完全に一致するまでいろんな角度から患者さんの顎を触診します。そして患者さんの骨の状態が手に取るように分かるよう把握できて初めてインプラントオペを始めるのです。
このように臆病ともいえるほど慎重に石橋をたたきつつ1回1回のオペを行ってきた結果が、17年間無事故につながったのではないかと考えております。1回の事故の裏に30回のヒヤリハットがあるといわれています。ちょっとでも危ないと感じたらすぐに改善を行う努力を今後も油断なく続けてゆき、更なる安全性の向上に努めたいと思っています。

常にベストを尽くすための制限

また、オペの数は少なすぎても多すぎても良くないと思っています。私の場合は週3回以上は絶対にオペをしません。なぜならそれ以上の数になると疲労がたまり集中力が低下するからです。
インプラントのオペをお受けになる患者さんは「なんとかおいしく食べられる歯を取り戻したい」という切なる想いをもっておられます。歯科医として私ができるBESTを尽くすには、決して欲張ってはいけないと思っています。多くの数をこなすと質が落ちますし、少なすぎても技術の向上や維持ができません。ですから仕事の量と質のバランスというものがとても大切になってくるわけです。

情報発信を通じた自身のアップデート

それからもう一つ、心がけていることがあります。それは様々な学会や研修会で自分の技術と知識を高めるための研修受講、学会での発表、専門誌への投稿、本の出版、DVDの出版、同業者との勉強会、また他の歯科医師育成を目的とする講習会で講師として知識や技術を教えるというような活動を続けています。これらの活動は私が現役で治療を行う限り続けてゆく所存です。それが出来なくなった時が私の現役引退の時だと思っています。元来、歯科の仕事が好きだからこのような活動を続けているのですが、そうすることで知識や技術をアップデートでき、結果として良い治療を患者さんに提供できると思っています。特に他の歯医者さんに教えることは責任も重く、相手もプロですから、評価の目も厳しいのです。ですからより激しく自分を磨くことになります。
そうでもしないと、やはり楽な方に流れてしまうような気がしていますし、患者さんに安心安全を提供できなくなると思っています。

閉じる

専用のオペ室、CT、滅菌管理システムで最も整った設備環境

私がインプラント治療を行う際に最優先することは安心安全です。

続きを読む
そのためには外界と遮断された清潔で静かなオペ室、正確な診断とシミュレーションができる精度の高いCT、雑菌を排除できる滅菌管理システム、これらがなければ患者さんも安心できないと思いますが、オペを担当する私自身が心配でオペに集中することができません。これらは患者さんに質の高いオペを提供すると同時に私自身が質の高い仕事をするための最低限の必須アイテムであると考えています。
CT:KAVO EXAMi
滅菌:シロナDACK,/オートクレーブ滅菌/ガス滅菌 閉じる

グローバルスタンダード(世界標準)の治療技術を教えるインストラクター、セミナー講師としても活躍

世界で初めて骨と確実にインテグレーションするインプラントを発明したブローネマルク教授らが設立に関わったノーベルバイオケア社(インプラント業界トップ)が数年前に私を公認インストラクターとして任命しました。

続きを読む
また日本のトップメーカであるプラトンジャパン社からも公認インストラクターを拝命しており、ここ数年はインプラントの教育活動にも積極的に携わっております。
私は大学院時代から学生教育にとても魅力を感じていました。祖母が教師であったことも影響しているのか、教えることが嫌いではないようです。今も日本歯科教育学会で教育の方法を学びつつ、院内でもスタッフ教育に情熱注いでおります。教育には多くの時間と手間と根気を必要とします。しかし、丁寧に指導すると相手は喜んでくれますし、間接的に医療の質が上がります。さらに人に教えるということは自分にとっても大変勉強になります。結果として飛躍的に自分自身の知識と技術が向上することにもなります。まさに「情けは人の為ならず」を実感しています。
これまでの実績
東京講演4回、大阪講演3回、福岡講演3回、香川大学での講演など 閉じる

カウンセリングと治療計画のご説明

まず、患者さんが来られたら、主な訴えやご要望をお聞きし、その後正確な基礎資料を収集します。

続きを読む
口腔内写真、パノラマレントゲン、スタディモデル、歯周組織検査などが基礎資料です。これらの資料を基に現状を分析し、問題点の抽出を行い、それらをリスト化します。
そして院内カンファレンスを開き、問題点の解決方法を検討してゆきます。ある程度のたたき台を準備した後、患者さんと再度話し合いの機会を設けます。
そこで、患者さんにお口の中の現状と問題点をご説明します。ご理解いただいた後、それらの問題を解決するための治療法を考えられる限りご提案します。いろいろな方面からの理想的なプラン、妥協的プラン、現実的なプランなどです。そして患者さんの事情やご希望、好み、生活背景、体調、などをお聞きしながら、その人に最も適したプランを相談しながら決めてゆきます。患者さんに不安や迷いがあるときは絶対に先を急がないように心がけています。それは、何よりも納得して治療に入ることが最も大切であると考えているからです。
たとえば明らかに抜歯が必要な場合でも、人命にかかわらなければ、現状とリスクをご説明したうえで、患者さんの意思を尊重し、迷いがなくなるまで抜歯を延期します。
それほど、患者さんの心のサポート・ケアもとても重要であると考えています。 閉じる

CTを使った精密検査や血液検査と治療計画の修正

カウンセリングの結果、もし患者さんがインプラント治療を希望された場合、CTの撮影を行います。

続きを読む
それにより、より精密で正確な骨や神経の形や位置関係が明確になりますから、大まかなデーターから導いた治療計画を修正する必要が出てきます。これがコンピューターを使ったシミュレーションです。これには専用ソフトを使用しますがプログラムの精度も年々進化していますので、かなり正確で実際のオペさながらのシミュレーションが可能です。つまり、より安全性の高いオペが可能になるわけです。また、当院ではオペだけではなくインプラントが骨とインテグレーションした後に行う上部構造の位置関係もパソコン上でシミュレーションでき、CADCAMとの連動も可能なシステムを導入しています。
それによって、インプラントの埋入位置も、最終的に出来上がる歯の位置やかみ合わせが最も美しく有利になる位置にインプラントを埋入することができるのです。
もし、そこまで考えずに単に入れやすいところにインプラントを入れてしまうと、後で歯を作るときに形も悪く機能しにくい歯を入れなければならず、せっかくのインプラントが不満足な仕上がりに終わる可能性が高いのです。ここのところが旧式のインプラント治療と最新のインプラント治療の最も大きな差と言えるでしょう。
さらにもう一つ忘れてならないのが、全身状態の把握です。最低限、問診と血液検査データが必要になります。様々な検査値が全て問題のない範囲に収まってなければ、医師に対する対診が必要になり、オペを行っても良いかどうか専門医の意見を聞く必要があります。万全の備えを整えてオペに臨まなければなりません。 閉じる

当院が使用しているインプラント

当院ではノーベルバイオケア社とプラトンジャパン社の純チタンインプラント、そして金属アレルギーの全くないスイスZシステム社のジルコニアインプラントを主に使用しています。

続きを読む
それぞれに使用目的が違いますが、生体親和性、インプラント周囲炎になりにくいインプラントを選択しています。 閉じる

メンテナンスの充実

術後のトラブルを回避するためには、専門的なメンテナンスが必要不可欠です。

続きを読む
3か月ごとのメンテナンスによって、お家では取れない汚れを落とし、インプラント周囲炎を防ぎます。また1年1回の歯科ドックではレントゲン検査、プロービング、により骨の状態、歯肉の状態特に角化歯肉と不動性の確認を行います。この結果を評価し異常があればLangのCIST(累積的防御療法:Int J oral Maxillofac Implants 2004)に沿って初期のうちに対応します。 閉じる

咬合調整

インプラント補綴においても、一般の補綴においても同じですが、正確な咬合調整は不可欠です。

続きを読む
単に違和感が無いようにするだけでなく、アンテリアガイダンス、ポステリアサポート、犬歯ガイド、アンテリアカプリング、ミューチャリープロテクテドオクルージョンなどの条件を満たした咬合を確立することが長期安定には大切です。また噛み合わせのチェックも毎回行い、異常があればすぐに調整します。食いしばりや歯ぎしりをする人にはプロテクションスプリント(ナイトガードとも言われます)を夜間装着してもらったりもします。 閉じる

インプラント治療の流れ

1. カウンセリングと基礎となる治療計画のご説明

主な訴えやご要望をお聞きし、その後正確な基礎データを収集します(口腔内写真、パノラマレントゲン、スタディモデル、歯周組織検査など)。これらを基に現状を分析し問題点の抽出を行い、院内カンファレンスを開き解決方法を検討、基礎となる治療計画を準備します。
患者さんに現状と問題点をご説明し、治療計画をご提案。理想的なプラン、現実的なプランなど患者さんの事情やご希望・好み・生活背景・体調などをお聞きしながら最も適したプランをいっしょに決めていきます。

2. CTによる精密検査と血液検査。治療計画の修正。

基礎となる計画に了承いただいた上で、CTの撮影を行います。ここで得た正確な情報をもとに専用のシミュレーションソフトを使い、実際のオペに近いシミュレーションを行い治療計画の精度を上げます。上部構造についてもPC上でシミュレーションを行い、インプラントの最終の埋入位置やかみ合わせについても考慮した設計を行います。 また、問診と血液検査を行い全身状態の把握します。その上でオペを行っても良い健康状態か判断し、検査値に問題がある場合は専門医の意見を聞くなど万全を期します。

3. オペの実施

オペにあたり術者による最終のシミュレーションが行われます。その最終のシミュレーションの結果を患者さんにお見せしながら、オペの内容を説明し最終確認をとります。待合室・オペ室にはアロマを炊き、オペ内容の確認だけでなくお気持ちの状態もベストな状態にしていただきます。
麻酔の処置と触診を行いシミュレーションデータと実際の患者様の顎の状態を術者の頭の中で一致させます。その上でシミュレーションに沿って位置、角度にを決め、超音波切削機により穴をあけ、所定の深さのインプラント窩(か)を形成。安全をチェックした上でドリルを使い、低速で穴を拡げます(穴をあける工程と広げる工程を分けることで神経・血管を傷つけるリスクを排除します)。
インプラントを埋入し、骨とインプラントがしっかりとくっつくまで2か月ほど経過をみます。

4. 上部構造(かぶせもの)の作成・装着

骨とインプラントがしっかりとくっついたことを確認して、インプラントの型をとります。その上で事前のPCによるシミュレーションにより、かみ合わせまで考慮された上部構造(かぶせもの)を作成。完成後、慎重に装着していきます。

5. 治療後のフォロー

3か月ごとのメンテナンスによってお家では取れない汚れを落とし、インプラント周囲炎を防ぎます。また1年1回の歯科ドックではレントゲン検査、プロービングにより骨の状態、歯肉の状態確認を行い、異常があれば初期のうちに対応します。噛み合わせのチェックも毎回行い、異常があればすぐに調整します。食いしばりや歯ぎしりをする人にはプロテクションスプリント(ナイトガード)を夜間装着していただく場合もあります。 また、患者さんが高齢になり介護が必要になるケースでは、上部構造を着脱式に作り替えることで介護時の清掃をしやすくすることもできます。

設備・環境について

オペ室

CT室

ピエゾサージェリー

プロセラスキャナージェニオン2

ガイデッドサージェリー(ノーベルガイド)

保証について

インプラント各種メーカーが提供する保証により、より安心して治療をお受けいただけます。

  • プラトン社インプラント:10年保証。
  • ノーベルバイオケアインプラント:生涯保証。
  • 上部構造:5年間保証。

インプラントの費用について

インプラントの治療費は使用する材料によって変わります。

上部のクラウンまで含めて1本あたり34万円〜が標準的な費用になりますが、料金にはある程度の幅があります。 また、患者さんのお口の状態によって治療方法が変わりますので、詳しくは一度ご相談下さい。

よくある質問

貴院の手術は痛くないし、腫れないという話を聞きましたが、本当ですか?
10人中5人が、1回だけ痛み止めを飲み、残り5人は痛み止めを飲みませんでした。オペの時間も1本あたり10分程度で終わりますので、患者様にとってはとても楽です。
手術の場合、入院が必要ですか?
手術後ある程度安静にする必要はありますが、入院の必要はありません。
年齢に制限はありますか?
一般的には、健康状態が良ければ年齢に関して問題になることはありません。当院では85才の患者様に埋入を行った実績があります。一般的には、健康状態が良ければ年齢に関して問題になることはありません。ただし、20才未満でまだ成長途中の方は成長が止まってから埋入した方が良いと思います。
料金はいくらですか?
使用するインプラント体によっても変わります。 現在世界で最も信頼性が高いと言われているブローネマルクインプラントを使った場合、上部のクラウンまで含めて1本あたり34万円です。これは、国立大学医学部口腔外科の料金と同一にしてありますので、そんなに不適当なものではないと思いますが、もっと低い料金を希望される場合は、使用材料を検討する必要があります。最も低料金で行う場合は25万まで下げることが可能ですが、保障期間は短くなります。それより安い材料を使うことも可能ですが、私はあまりお勧めできません。
遠方に住んでいても、治療はできますか?
海外から年に2回里帰りする方への実際のメール返信を解答として転記します。 同じような患者様の治療をした経験があります。その方は、ロシアの方でしたが短期間の治療で成功をおさめることができました。今回も工夫すれば、十分可能だと思います。しかし、そのためには前もってメールでやりとりをして、正確な診断と治療計画をたてておく必要があります。ですから、お口の中の写真、お顔の写真、できればお口の中全体が写ったレントゲン(日本では、パノラマといいます。これは、歯科医院ならどこでも撮ってくれます。)それから一年以内の健康診断データ(糖尿病、ウィルス検査まであるといいですね。)タバコをお吸いになるかどうか、アレルギーの有無、その他疾患の有無、なども教えてください。それらのデータが揃えば、診断と治療計画を立てることができますので、それをもとにメールでカウンセリングすることができます。そして、事前に十分な打ち合わせができていれば、こちらに来られてすぐにCTを撮って次の日には、オペができます。当院では、メスで切らないフラップレスのオペを行っていますので、痛みもありませんし、10日あれば全く問題なく治療ができると思います。あとは、実際お会いしてみて、施術者である私を信頼していただけるかどうかということも大変重要な条件です。信頼関係がないと医療行為はうまく行かないと思います。
体に悪い影響がないのでしょうか?
インプラントで使われているチタンは人体にとてもなじみやすく、金属アレルギーの問題も起こらない物質です。安心して歯の治療を受けていただけます。
外見上、インプラントをしていることはわかりますか?
本物の歯とほとんど見分けはつきません。 取り付ける人工の歯はひとりひとりに合わせてとても精密にできています。
骨粗しょう症といわれました。インプラント治療を受けられますか?
骨密度の数値が極端に低下していなければ、可能です。 骨粗しょう症は、骨密度が低く骨がもろい状態です。
周囲の歯が悪くなったときに影響はありますか
定期検診(メンテナンス)を受診していれば、早期発見・早期治療が可能なので、インプラントの脱落を防ぐことができます。 ブリッジや入れ歯は周囲の歯(特に土台の歯)が悪くなったときに作り直す必要がありますが、インプラントは周囲の歯が虫歯になったり抜歯をしても作り直す必要はありません。 しかし、周囲の歯周組織が歯周病(歯槽膿漏)にかかっている場合は、天然の歯と同様に安定性に問題が生じます。しかし定期検診(メンテナンス)を受診していれば、早期発見・早期治療が可能なので、インプラントの脱落を防ぐことができます。
インプラント治療後は特別なケアが必要ですか?
日常生活のケアは、天然の歯と変わりません。 しかし、歯を失った原因が虫歯や歯周病の方は、通常のブラッシング方法やブラッシング習慣に問題があることが多いので、衛生士の方にブラッシング指導を受けることをお勧めします。
手術を受ける前にしておかなければいけないことはなんですか?
手術を行う前に必ずムシ歯や歯周病の治療を済ませてください。 口の中が清潔でない場合、または感染がある場合、インプラントを埋入しても上手くいきません。
かみ合わせが悪くても出来るのでしょうか?
当然、全体の噛み合わせを考慮しなければなりません。 今回どんなにいい治療ができたとしても、噛み合わせのアンバランスで、いい部分がだめになることも長期的には考えられます。全体の診断を行なった上で、欠損部分の治療法を検討してくれる医院を信頼して選択してください。
手術後、食事で気をつけることはありますか?
手術はやはり多少であれ身体に負担がかかります。 手術後の痛みや腫れを少なくするために、きちんとバランスの良い食事をしましょう。また特に医師から指示が無い場合は通常と同じように歯を使って食事をしても大丈夫ですが、くれぐれも食後の歯磨きを忘れずに!ここで歯みがきを忘れてしまってはせっかくのインプラントも台無しになります。 無歯顎(歯が全く無い状態)の場合は、流動食になることがありますので、担当医師の指示をよく聞きましょう。また流動食であってもしっかりと栄養をとり、術後の経過を良いものにしましょう。
自分で手入れができれば定期検診は受けなくても良いのでしょうか?
定期的な検診をお勧めします。 医院で行うクリーニングはご自分では行えませんので、定期検診でお口の中の変化を先生にチェックしてもらい、早期発見・早期治療を徹底されることをお勧めします。
インプラント埋入後、以前の自分の歯と同じように噛むことができますか。
はい、問題ありません。 インプラントは、あごの骨としっかりとくっついて丈夫な土台となり、殆どのものはしっかりと噛めます。
歯周病(歯槽膿漏)でもインプラント治療は大丈夫ですか。
歯周病の治療後、可能です。 歯周病にかかっている方は、口の中の衛生状態が悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることが出来ません。治療と、正しい歯磨きを身に付けることで歯周病を治し、それからインプラントを入れます。
ブリッジをインプラントに変えられますか?
ブリッジ部分の欠損の所に、インプラントを入れることは可能です。 そして、欠損部はインプラントで歯をつくり、土台に使っていた歯はセラミックを冠せると歯も長持ちします。
インプラントを行ったとして、歳をとり歯が磨けなくなった場合、骨とボルト部分は大丈夫なのですか?
歯の手入れは自分の歯と同じ様に、毎日磨く必要があります。 天然の歯で歯槽膿漏になってしまう様な状態でも、インプラント部は骨の結合は大丈夫な場合が多いです。しかしながら歯の手入れは自分の歯と同じ様に、毎日磨く必要があります。
インプラントの再手術は、顎の骨に負担をかけるなど、悪いことはないのですか?
インプラントが抜けたりした場合は、取り除いて再度新しいインプラントをいれることが出来ます。 再度骨が新生していくため、骨に負担がかかるということはありません。逆に抜けそうなインプラントを置いておく方が、感染源となり骨をとかしてしまう原因となります。
上の歯全てありません。上顎の骨も薄いと言われましたが、それでもインプラントは出来ますか?
骨のうすくなった方でも可能です。 詳しくは、診査しないと何とも言えませんが、CT撮影すれば骨の立体的構造がわかりますので、骨のうすくなった方でも可能です。又、極度にうすい場合は、その部分の骨量を増やす手術をすることにより可能になります。
治療費は医院によって格差があるのはなぜですか
地域の物価の差も当然ありますが、当院では地元国立大学医学部口腔外科の価格を参考に料金を設定しています。 インプラントにも様々なものがあります。安い材料を使用する事で全体の価格を押さえる事も可能ですが、それは病院ごとの治療のコンセプトの違いによるものなのだと思います。(大学は営利的組織ではありませんので、材料費に見合った公正な価格設定が行われております。)
治療費はどのくらいですか?
治療費は、オペ代含めて1本あたり34万~となります。 詳しくは、カウンセリング時にご説明させていただきます。
治療は必ず成功しますか?
当院ではこれまでの17年間で6000本以上の実績があります。 (この実績が認められ、インプラントメーカーより認定講師として歯科医師を対象に講演会を実施しております) そのうち、骨密度が極めて低い方でオステオインテグレーション(骨とインプラントが結合すること)が起こらなかったことが、10本ほどありました。成功率としては約99%です。しかし、このくっつかなかった患者様もインプラントの種類を変えて再度埋入した結果、全員の方で成功をおさめる事ができました。一般的にくっつきにくいのは糖尿病、ヘビースモーカー、骨粗しょう症、頭部の放射線治療を受けた方などです。

インプラント治療の患者様の声

インプラント治療

インプラント手術前はすごく不安だったのですが、手術台にのった後は まったく痛みがなく寝そうになりました

手術前はすごく不安だったのですが、手術台にのった後は まったく痛みがなく、寝てい...(愛媛県新浜市 60代・女性)

インプラント治療

インプラントで有名なところを探すように言われ「カナザキ歯科」を知りました

インプラントの無料カウンセリング希望で来院されました。上前歯2本ともに病変が大...(愛媛県松山市 女性)

インプラント治療の治療実績

インプラント治療

インプラント治療実績5

インプラント治療実績5

治療前

インプラント治療実績5

治療後

インプラント治療

インプラント治療実績4

インプラント治療実績4

治療前

インプラント治療実績4

治療後